MY AUDREY & エレガントシリーズが生まれるまで

Natural elegance for the mature lady

成熟した女性のためのナチュラルエレガンス

年齢に抗わない、だからこそ生み出せる美しさがある

女性はいくつになっても美しくありたいと願います。
特に日本の女性は、社会の仕組みにも起因するのでしょう…
若さに固執し、年齢に逆行するような美しさを求める傾向があります。
しかし、年齢とともに出てくるシワやシミ、
それらすべてをメイクや化粧品で隠す、なくすということには限界があり、非常に難しいのが現状です。
そして、若さからくる美しさだけに囚われるのは、本当の女性の美しさと言えるのでしょうか。

私たちMY AUDREYは、こう考えます。
女性には、年齢を重ねたからこその美しさがある、
年齢に抗わず、受け入れた上で自分の魅せ方を知っているからこそ、成熟した美しさ
…私たちが提唱する《ナチュラルエレガンス》を創り出すことができる、と。

悩み多き自分の肌と向き合いながら見つけた美容法

サロンオーナーで、MY AUDREYの代表である広川恵は、自身が肌の悩みが多く、
10代の頃から肌荒れや乾燥に悩みながら、あらゆる化粧品、美容法にトライしてきました。
思うように結果が出ない、コストがかかり過ぎる、美しさが持続できない…
様々な壁にぶつかりながら、36歳の時にある美容法に出会います。
それは、自分の持ってる肌力を高め、優しく丁寧なケアを続けながら、瑞々しく、透明感がある肌に導いていく、というものでした。

自分自身がその美容法を実践するうちに、その美肌は周囲の知るところとなり、そのケア方法を知りたいという方が増えていきます。
その方法をきちんと伝えるために、アドバイザーのライセンスを取得。
少人数のお客様のために始めた自宅サロンは、いつしか多くの顧客が集うサロンへと成長し、
千代田区富士見にMY AUDREYサロンを構えることになりました。

35歳からの女性のための『三種の神器』

サロンのお客様は、広川と同世代、つまり30代後半から50代後半の方が多いのが特徴。多くのお客様と接する中で、
その世代の方々に必要なのは、肌の力そのものを高めること。
そして、手に入れた美肌を本当に美しく見せるのは、目元と口元のメイクをきちんと施すことだという結論に行き着きます。
しかも、時間をかけて、ではなく、気軽に手軽に。

それらの考えから生まれたのが、MYAUDREY「エレガントシリーズ」のアイライナー、ロングラッシュ、リップグロスの3種。
いずれも大人の女性にこそ、使って頂きたい色と機能にこだわりました。

印象的で品格漂う眼差しを作り出すのは、黒さを極めた「エレガントアイライナー」と「エレガントロングラッシュ」。
この年代は、ブラウン系の柔らかな色でなく、漆黒で、しっかりと目元を引き締めることで、意志を感じさせる目元が実現します。

また、肌を柔らかく艶やかに見せるには、「エレガントリップグロス」。自然な血色感を演出するのは、
オードリーレッドと名付けた透明感溢れる赤。若さだけではない、ニュアンスのある、そして華やかな口元へと導きます。

このいわば『3種の神器』を使えば、30代から50代のナチュラルエレガンスが容易に手に入るのです。

進化し続ける私たちとともに

これから私たちMY AUDREYは、成熟した女性のナチュラルエレガンスを実現するアイテムを、順次発売予定です。
お客様の声を受け止めながら、お客様に喜ばれ、
私たちが本当に欲しいと思うアイテムを研究、創り出し、ナチュラルエレガンスを追求していきたい…。
進化し続けるMY AUDREYに、どうぞご期待ください。

広川 恵 PROFILE

1972年生まれ。
10代より肌トラブルに悩み、あらゆる化粧品、美容法を試す。
36歳の時に素肌美を手に入れる美容法に出会い、フェイシャルケアアドバイザーの資格を取得。
その後、千代田区に美容サロンをオープンし、延べ500人以上にお手入れ法を指導する。
多くの女性たちの素肌美を高める中で、自分自身やお客様が本当に求めるコスメアイテムを探求。
研究試作を重ねたのち、2014年「MY AUDREY」を設立、2015年6月よりコスメアイテム3種を発売。